松江市の中古物件がリフォームで快適な住宅に生まれ変わる

Reform

DIYで壁をプチリフォーム

白いソファ

松江市のビルの3階に住んでいるのですが、冬場になると湿気のためタンスの引き出しの動きが悪くなりました。また、壁自体にもやや水滴がついていました。それで、この壁を何とかしたいと思いました。松江市のリフォーム業者に相談した後、施工してもらう方法もありました。
しかし、急を要していることから自分でリフォームしようと考えました。壁を一度きれいに取り除いてから上にペンキを塗ろうと最初は考えました。しかし、水滴がまた壁につくのでではないかと懸念しました。いろいろ考えた後、漆喰を塗る方法にやり方を変えました。そうすると、漆喰が水分を幾分吸着してくれると考えたからです。漆喰はのホームセンターで大きな缶に入ったものを大量に買ってきました。
買ってきた漆喰を手袋をつけて壁に塗りつけました。うまくいくか少し不安でしたが、思ったよりもうまくいきました。できあがった壁を見てみると少し波がうねったような表面になり、味わいがあるものとなりました。実際の除湿の効果についてはどの程度なものかと疑っていたのですが、壁に水滴がつくことは全くありませんでした。タンスの引き出しも以前よりも動きがスムーズになりました。松江市のリフォーム業者に頼むこともできましたが、家族全員で作業をしたので達成感がありました。

壁紙リフォームだけで住宅は変わる!

松江市の中古住宅の購入を検討している人に伝えたいことはといえば、「見た目だけのリフォームに騙されないでー」ということですね。一戸建て住宅にしても、マンションの部屋にしても、壁紙リフォームするだけで、パッと見た目の印象はすごく変わるものですから。逆に言えば、壁紙を新しく張り替えるだけで、ずいぶんと見た目の築年数が若返るというものですが。ですから私にしても、松江市の中古マンションを売る際に松江市の不動産屋さんから「壁紙だけでも張り替えなよ。値段が変わるよ」と言われたのでしょう。
私が購入した時点で築15年越えの中古マンションで、さらに8年住んでの売り出しですから、もう築25年近くなるマンションです。ですから私がその中古マンションを売る際には、「古めのマンション」だという烙印を押されていたようなものですからね。ですからなかなか買い手がつかないことを覚悟していました。しかしクロスの張り替えリフォームを行ったせいなのか、買い手がすぐについたのですよね。
ちなみに、フローリングは私が入居した際に、明るめの色味のものに張り替えていました。しかし、元家主として言わせてもらえば、設備は一度入れ替えていますけど現代の設備ではなくて、一昔前ぐらいのものでしたし、それに「古いマンション」の匂いもしっかりしていましたからね。

中古物件が生まれかわるリフォームの魅力

松江市で新居を探す際、中古物件にするか新築物件にするか悩む方も多いと思います。本音を言えば新築を選びたいところだけれど、予算オーバーで希望の物件を選べない事もありますよね。しかしもし中古なら同じ予算でも自分の条件にぴったりで、より良い物件を探せるのではないでしょうか。
中古だとよほど築年数が浅くなければ、室内の汚れや設備の古さ等気になるところですが、そこで利用したいのがリフォームです。リフォームは床・壁紙やキッチン・トイレ等水回りの交換、大掛かりなものだと間取りを変更したりと同じ物件でもまるっきり違う家に生まれ変わります。例えば好みの壁紙を選んだり使い易いキッチンにしたりと、自分の生活スタイルに合わせてより住み心地が良くなる空間にする事ができるでしょう。
松江市には新築のマンションがどんどん建てられていますが、こうしたリフォームの魅力に気づき、あえて中古マンションを探す人も増えてきています。といっても欲望のまま何でもかんでも好きにリフォームしたら、リフォーム代が多額になってしまいます。結局新築にした方が良かったなんてオチにならないように気を付けたいことろです。
リフォームの内容によっては、新築と同様に住宅ローン減税や補助金を受けられます。こうした制度の活用を踏まえて、ぜひ松江市で中古物件も新居選びの選択にいれてみて下さい。


リフォームを考えている方は松江市の業者に依頼してみてはどうでしょうか。リフォームのことなら松江市の業者にお願いすれば、素早く作業を進めてくれます。長年住み慣れた家というのは居心地が良いものですが、経年劣化には注意が必要ですので、ある程度住んだら松江市のリフォーム業者に相談してみましょう。

TOPICS

LIST

TOP